ドコモ光vs○○

いくらかかる?ドコモ光からNURO光への乗り換え手順や注意点を解説!

  • ドコモ光の回線速度が遅いためNURO光へ乗り換えを検討している
  • ドコモ光を解約してNURO光を契約するまでの費用と流れが知りたい
  • ドコモ光とNURO光を比べたときのスペックを見直したい

などなど、ドコモ光からNURO光へ乗り換えを検討している方も多いと思います。

まずはじめに結論からお伝えすると、ドコモユーザー(ドコモのスマホ・携帯を利用中の方)ならドコモ光を、関東、東海、関西エリアにお住まいのソフトバンクユーザーならNURO光がにおすすめです。

ではなぜそのような結果になったのか?ドコモ光とNURO光の2社について徹底比較していきます。乗り換え検討中の方は是非チェックしてください。

目次

ドコモ光からNURO光へ乗り換えた時にかかる費用や2年間分の負担額をシミュレーション!

まず初めに、ドコモ光からNURO光への乗り換えしたときに発生する料金(解約違約金・工事費、月額料金など)をまとめたのものを2年間分シミュレーションしてみたのでご確認下さい。

ドコモ光からNURO光への乗り換えの流れと発生する料金を全まとめ!
ステップ1:ドコモ光の解約金を払う マンションの方は8,000円、戸建ての方は13,000円の解約金を支払います。
ドコモ光は2年更新なので更新月に解約した場合は解約金が無料になります。
ステップ2:NURO光の新規申し込み NURO光には転用(乗り換え)サービスがないので新規からの申し込みになります。
このとき「35,000円キャッシュバック特典」か「1年間ずーっと1,980円特典」のどちらで申込みすることにより最安値でNURO光をご利用いただけます。
ステップ3:NURO光の月額料金を払う
1~12ヶ月目 13~24ヶ月目 2年間の月額料金の総額
35,000円キャッシュバック特典の料金 4,742円 4,742円 81,808円
=ドコモ光解約金0円(更新月に解約)+24ヶ月分の月額料金11,3808円+工事費無料+事務手数料3,000円-キャッシュバック35,000円
1年間ずーっと1,980円特典の料金 1,980円 4,742円 83,644円
=ドコモ光解約金0円(更新月に解約)+24ヶ月分の月額料金80,664円+工事費無料+事務手数料3,000円
※すべて税抜きで表記しています。

ドコモ光を解約してから、NURO光を申込契約~2年間利用してみた総額をシュミレーションしてました。

こちらの表から分かることは現在ドコモ光を利用している方で、今後2年間ドコモ光を使い続けた場合に、「2年間の月額料金の総額が81,808円以上※1」の月額料金がかかるようなら、NURO光に乗り換えた方がお得です!(※1.ただしドコモ光解約金の解約金が0円の場合)

ひかり博士
ひかり博士
しかし反対に、現在使っているドコモ光の料金がドコモ光セット割りなどで安くなり「2年間の月額料金の総額が81,808円以内」で収まるならNURO光への乗り換えは高くついてしまうのでおすすめできないということが分かります。

ドコモ光からNURO光への乗り換え手順を8つのステップで全解説!

次にドコモ光を解約~NURO光の契約の乗り換え手順を8つのステップでお伝えします。NURO光はソネットの独自回線サービスのため、他社からの転用(乗り換え)は基本的にできません。

つまりドコモ光からNURO光へ転用するためには、「新規お申込み」または「コース変更」のみのご案内となります。

ステップ1:ドコモ光の解約前に用意するもの ドコモの携帯スマホを契約している方は、ネットワーク暗証番号を用意します。原則本人確認書類は不要です
ドコモの携帯電話を未契約の方は、契約ID(お客さまID)などが必要です。
ステップ2:ドコモ光解約の手続きを電話かお近くのドコモショップで行う ドコモの携帯は151、一般電話は0120-800-000(午前9時~午後8時)の電話番号にダイヤルする(ガイダンス中に「7-1-3」のスキップ番号入力で解約窓口にダイレクト接続します。)
ドコモショップから解約する場合はお近くのショップで手続きください。ショップ検索はこちらから行えます。
ステップ3:ドコモ光の撤去工事とモデム・WiFiルーターを返却する ドコモ光解約の申し込みから1週間ほどでモデム・WiFiルーターを返却する返却キットが自宅に届くのでレンタル機器を入れて返送します。
また【ステップ2】の時に撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は工事の日程を調整し工事に立ち会えば完了です。
ステップ4:ドコモ光の解約金と工事費残債があるの残っている場合は一括でお支払いする 更新月以外に解約した場合は、マンションの方は8,000円、戸建ての方は13,000円の解約金を支払います。そして工事費残債が残っている場合は一括で支払います。
ドコモ光は2年更新型ですから契約月から24ヵ月後の翌月に解約した場合は解約金が発生することはありません。
ステップ5:NURO光の新規申し込み こちらの専用フォームからお申込みをします。
※ドコモ光のプロバイダをソネット(so-net)契約していた場合は「※1.コース変更」という扱いになりますので、NURO光窓口「0120-080-790」まで連絡する必要があります。
ステップ6:NURO光のお申し込み手続完了後、約1週間程度で入会証が届きます。 お申し込み時に希望工事日を選択した場合は3~4日後で通知が届きます。
反対に「工事日が未定」で申し込みした場合は、約10日後を目安にNURO光開通センターから申し込み時に連絡先として登録した電話番号へ「宅内工事日」調整の連絡がきます。
ステップ7:NURO光の開通工事/宅内工事を行う 工事日までに「開通のご案内」が手元に届きます。
工事日当日は工事業者から「本日工事へ伺いますが…」と確認の電話があります。業者工事の場合は1時間~2時間程度の回線工事をし終わった後にNURO光のインターネットに接続できます♪
ステップ8:WiFi環境でインターネット接続するためにルーターを初期設定する モデム機器は工事担当者が持参するのでインターネット接続は自分で行う
NURO光はルーターレンタルが基本料金に含まれているのでレンタル料が発生することはありません。
※1.コース変更とは、ドコモ光のプロバイダをソネットで契約していた場合「メールアドレス、ID 」を継続してご利用できるサービス。またこの場合でも、ワンコイン体験特典以外の特典は適用できますので安心ください。

こちらの通りドコモ光の解約からNURO光の申込契約~設定方法までの流れをまとめると上記6ステップで進めることができます。

ひかり博士
ひかり博士
ドコモ光のプロバイダをソネット(so-net)経由で契約していた方の場合は、「コース変更※1」という扱いになり、新規登録はいりません。コース変更の場合はNURO光の専用ダイヤル「0120-080-790」まで連絡する必要があります。

ステップ1:ドコモ光の解約前に用意するもの

準備するもの
ドコモ携帯電話を契約の方 ・ネットワーク暗証番号
※原則本人確認書類は不要です。
ドコモ携帯電話を未契約の方 契約ID(お客さまID)などが必要です。

まずはドコモ光を解約するにあたり、事前に用意するものをまとめました。

ひかり博士
ひかり博士
ドコモ光の解約は次章でご紹介す電話又はドコモショップより行うことができます。

ステップ2:ドコモ光解約の手続きを電話、又はお近くのドコモショップで行う

電話番号 営業時間 スキップ番号
ドコモ携帯電話を契約の方 151 午前9時~午後8時 7-1-3
ドコモ携帯電話を未契約の方 0120-800-000

ドコモ光解約の手続きは、ドコモインフォメーションセンター解約専用の問い合わせ窓口があります。

ひかり博士
ひかり博士
ガイダンス中に「7-1-3」のスキップ番号入力で解約窓口にダイレクトに接続します。

ステップ3:ドコモ光の撤去工事とモデム・WiFiルーターを返却する

  1. 返却キットが自宅に届く
  2. 返却キットにモデム・WiFiルーターなどのレンタル機器を入れる
  3. 返却マニュアルに沿り指定の住所へ返送する
  4. 撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は工事の日程を調整する
  5. 撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は撤去工事を完了する

ドコモ光解約の手続きから1週間以内に、自宅に返却キットが届くので指定の住所に返送します。

ひかり博士
ひかり博士
また、解約の入電時に窓口担当者に「撤去工事が必要」と言われた方は撤去工事をして完了です。

ステップ4:ドコモ光の解約違約金、又は工事費残債が残っている場合は一括でお支払いする

建物タイプ 更新月以外に解約した場合の違約金 24ヵ月後の翌月に解約した場合の解約金
マンションにお住まいの方 8,000円 0円
戸建てにお住まいの方 13,000円

ドコモ光の解約違約金、又は工事費残債が残っている場合は、解約月から2ヵ月後に一括で請求されます。

ドコモ光はスマホのように「2年更新型」で、契約月から24ヵ月後の翌月に解約した場合の解約金は発生しません。

ひかり博士
ひかり博士
契約月から24ヵ月後以外に解約した場合の解約違約金は、マンションタイプは8,000円、戸建てタイプは12,000円のを負担する必要があります。

コストを抑えるためにも違約金が発生しないようにしましょう!

ステップ5-1:NURO光の申し込み先は公式サイトからの申し込みがおすすめ!

申込み先 特徴 ユーザーへの還元度 おすすめ度
NURO光の公式HP ネット(WEB)・電話からの申し込みが主体。広告料や人件費に費用を使っておらずユーザーへの還元率が高い ソフトバンク公式キャンペーン
代理店 ネット(WEB)・電話からの申し込みが主体。広告料や人件費に費用を使っておらずユーザーへの還元率が高い 代理店のキャンペーン+プロバイダキャンペーン+ソフトバンク公式キャンペーン

NURO光の申し込み先は、公式ページをはじめ、代理店経由で契約することができます。

こちらの表はキャンペーンや特典などのスペック情報をもとに、「どの申込み先がもっともお得か?」比較したものになります。

結論から言うとNURO光でもっともお得な申込み先は「NURO光の公式ホームページ」からの申し込みです。

ひかり博士
ひかり博士
またドコモ光からNURO光への乗り換えるときは「転用ではなく新規申し込みになります。」なぜならはNURO光は、独自回線サービスとなりますため、「新規お申込み」または「コース変更」のみのご案内となります。

ドコモ光で「so-net」のプロバイダをご利用の場合は「コース変更」扱いとなるため0120-080-790(受付時間:9:00~18:00)までご連絡下さい。

ステップ5-2:NURO光の公式サイトから申し込み手順はコレ!

  1. NURO光の公式サイトホームページへアクセスします。
  2. 「新規申し込み・エリア確認」のボタンをタップ。
  3. お申し込みフォームに必要事項を「入力」する。
  4. 申し込み区分は「新規」をタップ
  5. 名前、住所、郵便番号などの情報を入力する
  6. NURO光の提供エリア内であれば「〇」が表記されるのでそのまま進む
  7. 「お申し込みプラン」や「オプションサービス」の選択をする
  8. 「同意」をタップ後に「次へ進む」をタップ
  9. 「ご契約者情報」「お支払い情報」を入力する
  10. 「注文を確定する」をタップで完了

以上NURO光を公式サイト経由で申し込みする場合の申込みの流れになります。

ステップ6:NURO光のお申し込み手続完了後、約1週間程度で入会証が届きます。

  • 申し込み書類の控え
  • ソフトバンク光BBユニット(入会証)

NURO光の申し込み完了から約1週間以内に、公式サイトから入会証などが郵送されます。

ステップ7:NURO光の開通工事/宅内工事を行う

  • ホームゲートウェイ
  • 無線WiFiルーター

NURO光の開通工事/宅内工事までに、自宅にホームゲートウェイや無線WiFiルーターが郵送されます。

ひかり博士
ひかり博士
開通工事が不要(無派遣)の場合は、NURO光から届いたマニュアルを見ながら自分で設定していきます。

ステップ8:WiFi環境でNURO光をインターネット接続するためルーターの初期設定する

NURO光から無料レンタルできるルーター機器は以下ページ内にあるものがランダムで発送されるということです。(ル-ターの指定不可なため)

今回はその中の「ZXHN F660T」の設定方法を動画でご紹介しておりますので、チェックしてみて下さい。

ひかり博士
ひかり博士
以上の流れよりNURO光を申し込むことができます。もし申込先で迷っている方がいれば、公式サイト経由での契約がユーザー還元率が一番高いのでおすすめ。

より詳しく知りたい方は以下緑ボタンをcilckして詳細をチェックしてみて下さい。

公式サイトの公式サイトを見る

ドコモ光からNURO光への乗り換えについてネット上の口コミ評判をまとめてみました!

次にドコモ光からNURO光への乗り換えについてネット上の口コミ評判をまとめていきます。


調べてみた結果、圧倒的に多かったのはネガティブな声で「ドコモ光の速度が遅くNURO光に乗り換えを検討している」という口コミで、反対にポジティブなコメントは見つかりませんでした。

ひかり博士
ひかり博士
もし当記事を呼んでいる方で、ドコモ光の速度が遅いと感じているのであれば、次でご紹介する
[ドコモ光からNURO光へ乗り換える前に知らなきゃ損する3つの注意点]を読んでみて下さい。

ドコモ光からNURO光へ乗り換える前に知らなきゃ損する3つの注意点!

注意点その①:ドコモ光の速度が遅いのが原因でNURO光に乗り換えたい場合はプロバイダ変更を検討する

ドコモ光は全25社のプロバイダから1つを選ぶことで光回線を利用することができますが、いまあなたが契約しているプロバイダはどの会社ですか?

プロバイダ変更には2,000円の費用がかかりますが、これまで解説したように、ドコモ光からNURO光に載せ替えるには、解約違約金発生をはじめ、新規申し込み、宅内工事など少なからずお金と時間を浪費します。

もしプロバイダ変更だけで速度が改善するなら当サイトではこれを最もおすすめしています。詳しくは以下ボタンより詳細をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
ドコモ光のプロバイダの変更方法と設定前に知らないと損する注意点! ドコモ光の速度が遅い…プロバイダを変更したい… ドコモ光のプロバイダの変更方法を知りたい プロバイダを設定する前に注意すべき...

注意点その②:ドコモ光は更新月以外で解約すると解約違約金が発生する

建物タイプ 解約違約金
マンション 8,000円
戸建て 13,000円

ドコモ光はスマホと同じく2年自動更新型で、契約月から24か月後の翌月に解約することで料金が発生しません。

しかし上記表のように、契約月から24か月後の翌月以外に解約すると上記建物別で解約違約金が発生します。

もし「NURO光にいち早く切り替えたい&ドコモ光の更新月がまだ先…。」とったなるはや解約したい方は、今後発生する料金がいくらになるのか?計算することが大切です。

ひかり博士
ひかり博士
例えば、NURO光の場合は2年間の月額料金の総額「81,808円」かかります。そこからドコモ光の解約違約金8,000円~13,000円を足し上げることで今後負担する料金が分かるので、本当に乗り換えするべきかの判断材用にしましょう。

注意点その③:ドコモ光の工事費残金がある場合は解約月に一括で支払う


ドコモ光の工事費は「分割払いにするか又は一括で払うか」契約時に選択することができますが、分割払いを選んでいる方で工事費残金が残っていると、ドコモ光解約月に一括で残りが請求されることになります。

ひかり博士
ひかり博士
ですからドコモ光からNURO光へ乗り換えするにあたり、事前に注意したのは工事費残金がいくら残っているか?先ほどもお伝えしたようにNURO光の場合は2年間の月額料金の総額「81,808円」かかります。そこからドコモ光の工事費残金が残っているならそれを足し上げる今後負担する料金を把握しましょう。

【まとめ】ドコモ光からNURO光へ乗り換えを検討中の方はこんな方がおすすめ!

いかがだったでしょうか?今回こちらではドコモ光からNURO光へ乗り換える時に発生する合計金額を計算し、乗り換え手順を解説しました。

またドコモ光からNURO光へ乗り換える前に知らなきゃ損する3つの注意点であなたが乗り換えるべきか?ドコモ光を続けてみるべきか分かったと思います。

ドコモ光からNURO光へ乗り換えを検討中の方は、まずはドコモ光を解約したときに負担する金額と、乗り換え先の負担額をそれぞれ計算することをおすすめします。