ドコモ光の基礎知識

【すぐ解決!】ドコモ光の解約方法と解約金を0円に近づけるコツ2つ!

  • ドコモ光の解約方法を詳しく知りたい…
  • ドコモ光の解約金をなるべく安く抑える方法を知りたい!
  • ドコモ光の今すぐ解約したいから最短の方法を教えて!

などなど、ドコモ光の解約方法について知りたい方も多いと思います。

今回こちらではドコモ光の解約方法から、解約金を0円に近づける2つのコツについてお伝えします。

まずは解約を進めたい方は以下ボタンをタップして頂き作業を進めてみて下さい。

ドコモ光の解約方法を3つの手順から解説!【ステップ3】を見る

目次

ドコモ光の解約方法を3つの手順から解説!【ステップ3】

ドコモの携帯スマホを契約している方 ドコモの携帯電話を未契約の方
【ステップ1】解約前に用意するもの ネットワーク暗証番号を用意します。原則本人確認書類は不要です。 契約ID(お客さまID)などが必要です
【ステップ2】電話かドコモショップで解約手続きをする 151(無料) 0120-800-000(午前9時~午後8時)
ドコモショップの場合はお近くのショップで手続きください。ショップ検索はこちらから行えます。
【ステップ3】撤去工事やモデム・WiFiルーターを返却する 解約の申し込みから1週間ほどでモデム機器を返却する箱が自宅に届くので機器を郵送で返却します。
また【ステップ2】の時に撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は工事の日程を調整し工事に立ち会えば完了です。

ドコモ光を解約するには電話かショップへお伺いする2つのパターンがあるのでお好きな方から解約手続きを行えます。

ドコモ光のプロバイダの解約はドコモ側が「解約手続き」を行ってくれる!

結論から言うと基本的にはプロバイダの解約手続きはドコモが行います。

ドコモ光の場合はお申込み時に「光回線+プロバイダのセット」より契約しておりますので、GMOトクトクBBやソネットなどのお好きなプロバイダと契約していてもドコモが取りまとめて解約手続きをしてくれます。

ひかり博士
ひかり博士
とはいえプロバイダで有料オプションを契約している場合は、プロバイダ経由で解約する必要がありますのでご注意くださいねっ!

ドコモ光の解約金はいくらかかる?それは「違約金+工事費残高」の合計で決まる!

項目 マンション 戸建て
工事費の残金 ~15,000円を分割払いした残金 ~18,000円を分割払いした残金
ドコモ光の解約金 8000円 13,000円
プロバイダの解約金 3,000円~5,000円程度
合計 8,000円~ 13,000円~

解約金はドコモ光を契約している建物がマンションか戸建てによって違ってきます。そのため低く見積もっても解約金はマンションタイプ8,000円~、戸建てタイプは13,000円~の料金を負担する必要があります。

ドコモ光の工事費の残高とプロバイダの解約金の確認方法はコレ!

工事費の支払いを分割払っている方は現在の残高がいくら残っているか気になりますのよね?

もし残額が残っている場合は、解約金とともに一括請求しなければいけません。工事費の残額がいくらかかるかは0120-800-000に電話すると確認できます。

またプロバイダの解約金については、各プロバイダへ電話で問い合わせするとよいでしょう。

ひかり博士
ひかり博士
以上の工事費残金・ドコモ光の解約金・プロバイダの解約金の合計がいくらになるのか解約する前にチェックすることをおすすめします。

ドコモ光の解約金を0円に近づけるための2つのコツ!

続いては、ドコモ光の解約金を0円に近づけるための2つのコツについてお伝えしていきます。

ドコモ光の解約金を0円にするコツ①:更新月のタイミングで解約する

利用月(時系列) マンション 戸建て
1ヶ月目(ネット開通当月) 8,000円 13,000円
2ヶ月目 8,000円 13,000円
24ヶ月目 8,000円 13,000円
25ヶ月目(更新月) 0円 0円
48ヶ月目 8,000円 13,000円
49ヶ月目(更新月) 0円 0円

こちらのように、更新月を狙って解約することができればドコモ光の解約金8,000円~13,000円のコストを削減することができます。

ひかり博士
ひかり博士
ドコモ光をいつからはじめたっけ?更新月が分からなければ0120−800−000に電話して確認してみて下さい。

ドコモ光の解約金を0円にするコツ②:キャッシュバックが充実した他社回線に乗り換える


二つ目は解約金を上回るほどの高いキャッシュバック金額が見込める他社光回線に切り替えるという手段です。

例えば上記画像は特典が豪華な人気光回線のニューロ光のキャッシュバック金額35,000円です!

ひかり博士
ひかり博士
ドコモ光の解約金は、キャッシュバックが還付されるまで先に支払う必要がありますが、キャッシュバック金額が大きいほど解約金をまかなうことができるので気になる方は以下ボタンをチェックしてください。

ドコモ光の解約に関してのよくある質問や不安FAQ7つ

ここではドコモ光の解約に関してのよくある質問や不安FAQについてお伝えしていきます。

1、ドコモ光を解約すると固定電話(ドコモ光電話)は利用できなくなる?

ドコモ光を解約するとドコモ光電話も同時に解約されます。光でんわはドコモ光回線を利用した固定電話になるため、ドコモ光電話だけ残した契約はできません。

2、ドコモの携帯電話を解約するとドコモ光は継続できなくなる?

ドコモの携帯電話の契約とドコモ光の契約はまったく性質が異なるサービスなので、ドコモの携帯電話を解約してもドコモ光は継続して利用することができます。

ひかり博士
ひかり博士
そもそもドコモ光は、光回線のインターネットを接続できるサービスです。ですからドコモの携帯やスマホを解約したとしても同時に解約されることはありません。

3、トラブルが起こってドコモ光を解約したい…!まだの工事前(開通前)だけどキャンセルできる?

なんらかのトラブルでドコモ光の契約をキャンセルしたい…そんな方もいるかもしれません…。結論から言うとドコモ光を申し込んでから開通工事前であれば無料で取り消すことができます。

ひかり博士
ひかり博士
とはいえ回線工事後の開通が終わった段階であれば無料での取り消しは出来ないので注意が必要です。

4、ドコモ光から他社乗り換えに伴う「解約証明書」を発行したいが手数料や申請方法が知りたい

手数料
支払証明書 1枚あたり400円
ご利用料金証明書 無料

こちらのように解約証明書(支払証明書・ご利用料金証明書)には手数料が発生する場合があります。書類の請求はドコモ光「151」へ電話してください。

5、ドコモの解約金の支払いはいつ請求される?

ドコモ光の解約金は、解約翌月以降のドコモ光の料金と合算されて請求されます。

6、日割り計算される?ドコモ光の解約当月の月額料金はどうなりますか?

残念ながらドコモ光を月の途中で解約しても月額料金は日割りされません。

7、解約したらいつまでドコモ光は利用できる?

ドコモ光を解約手続きすると「即日から解約手続きした月の翌月末まで」解約日を指定することができます。

例えば20日後に引越しする予定なのに、解約手続きしてから即日にインターネットが利用できないと困りますよねっ。そんな時は20日後に解約日を予約することでインターネットを続けることができます。

【まとめ】ドコモ光の解約は電話で簡単にすませよう!

いかがだったでしょうか?今回こちらではドコモ光の解約方法から、解約金を0円に近づける2つのコツについてお伝えしました。

細かい不安や質問事項に関してはFAQより回答しています。まずは解約を進めたい方は以下ボタンのステップ3より解約を進めてみて下さい。

ドコモ光の解約方法を3つの手順から解説!【ステップ3】を見る