ドコモ光vs○○

いくらかかる?ドコモ光からauひかりへ乗り換える時の料金や手順を解説!

  • ドコモ光からauひかりへ乗り換えを検討している
  • ドコモ光の解約~auひかり申し込みまでの流れを知りたい
  • ドコモ光とauひかりはどっちがいいのか?スペック比較したい

などなど、ドコモ光からauひかりへ乗り換えて失敗しないのか?不安に感じる方も多いはず…

そこで今回は、ドコモ光からauひかりへ乗り換えた時に発生する料金(解約違約金・工事費、月額料金など)を詳しくお伝え。

更には乗り換えるまでの手順や、乗り換える前に知らなやきゃ損する注意点3つを細かく解説していきます。

ひかり博士
ひかり博士
まずはじめに結論からお伝えすると、ドコモユーザー(ドコモのスマホ・携帯を利用中の方)ならドコモ光を、関東、東海、関西エリアにお住まいのauユーザーならauひかりを使い続けることが理想です。

ではなぜこのような結果になったのか?こちらの別ぺージで「auひかりとドコモ光の料金などをスペック比較した結果」をもとに、auひかりからドコモ光へ乗り換えすると本当にお得なのか?詳しくお伝えしていきます。

目次

【いくらかかる?】ドコモ光からauひかりへ乗り換えた時にかかる初期費用(解約違約金・工事費)や月額料金(2年間の総額)をシミュレーション!

まず初めにいくら負担するのか?ドコモ光からauひかりへの乗り換えしたときに発生する料金(解約違約金・工事費、月額料金など)をまとめたのものシミュレーションしました。

ドコモ光からauひかりへの乗り換えする時に発生する料金を全まとめ!
ステップ1:ドコモ光の解約金を払う マンションの方は8,000円、戸建ての方は13,000円の解約金を支払います。
ドコモ光は2年更新なので更新月に解約した場合は解約金が無料になります。
ステップ2:auひかりの新規申し込み ドコモ光からauひかりへの転用はできません。つまりドコモ光からの乗り換えは新規でauひかりを契約する事になります。
このとき「代理店NNコミュニケーション経由」の申込みをする事でお得にauひかりをご利用いただけます。
ステップ3:auひかりは工事費+事務手数料が発生する 工事費30,000円~37,500円+事務手数料3,000円が発生する
新規申し込みで工事費無料キャンペーンを使えば工事費を無料にすることができますが、事務手数料3,000円は必ず発生します。
ステップ4:auひかりの月額料金を払う
1~12ヶ月目 13~24ヶ月目 2年間の月額料金の総額
マンションの料金 3,800円 3,800円 53,200円※1
=ドコモ光解約金0円(更新月に解約)=24ヶ月分の月額料金91,200円+工事費無料+事務手数料3,000円-キャッシュバック38,000円
戸建ての料金 5,100円 5,100円 78,200円※1
=ドコモ光解約金0円(更新月に解約)+=24ヶ月分の月額料金121,200円+工事費無料+事務手数料3,000円-キャッシュバック43,000円
※すべて税抜きで表記しています。
※1.キャッシュバックを受け取るには以下条件を全て満たす事が必要です。
①NNコミュニケーションのA:高額キャッシュバック特典を申し込む
②BIGLOBE、So-net、@niftyいずれかを選択
③NTコミュニケーションズのこちらの専用ページから申し込む

ドコモ光を解約してから、auひかりを申込契約~2年間利用してみた総額をシュミレーションしてました。

auひかりは、代理店、プロバイダ、auひかり公式サイト、auショップ、家電量販店など様々な申し込み先から特典を受け取ることができます。

今回はこの中で最もユーザー還元度が高い代理店NNコミュニケーションズのAキャッシュバック特典よりシュミレーションしました。

ひかり博士
ひかり博士
こちらの代理店は工事費無料をはじめ、他社乗り換え解約違約金をKDDIが最大30,000円負担+最大50,000円のキャッシュバックがついてくる代理店です。乗り換えるならNNコミュニケーションズがおすすめです!

ドコモ光からauひかりへの乗り換え手順をステップ9で全解説!

次にドコモ光を解約~auひかりの契約の乗り換え手順を9つのステップでお伝えします。

ステップ1:ドコモ光の解約前に用意するもの ドコモの携帯スマホを契約している方は、ネットワーク暗証番号を用意します。原則本人確認書類は不要です
ドコモの携帯電話を未契約の方は、契約ID(お客さまID)などが必要です。
ステップ2:ドコモ光解約の手続きを電話かお近くのドコモショップで行う ドコモの携帯は151、一般電話は0120-800-000(午前9時~午後8時)の電話番号にダイヤルする(ガイダンス中に「7-1-3」のスキップ番号入力で解約窓口にダイレクト接続します。)
ドコモショップから解約する場合はお近くのショップで手続きください。ショップ検索はこちらから行えます。
ステップ3:ドコモ光の撤去工事とモデム・WiFiルーターを返却する ドコモ光解約の申し込みから1週間ほどでモデム・WiFiルーターを返却する返却キットが自宅に届くのでレンタル機器を入れて返送します。
また【ステップ2】の時に撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は工事の日程を調整し工事に立ち会えば完了です。
ステップ4:ドコモ光の解約金と工事費残債があるの残っている場合は一括でお支払いする 更新月以外に解約した場合は、マンションの方は8,000円、戸建ての方は13,000円の解約金を支払います。そして工事費残債が残っている場合は一括で支払います。
ドコモ光は2年更新型ですから契約月から24ヵ月後の翌月に解約した場合は解約金が発生することはありません。
ステップ5:auひかりの申し込み先は代理店経由から新規で申し込みがおすすめ! auひかりの満足度が最も高い「NNコミュニケーションズ」というネット代理店経由での申し込みが大人気です。専用ページはこちらから参照ください。
NNコミュニケーションズで申し込むとキャッシュバック50,000円やWiFiルーター無料レンタルなどの特典を受け取れます。
ステップ6:専用スタップから申し込み内容を確認する電話がある auひかりの担当スタッフから契約内容の確認・工事日の調整について電話案内があります
現在の利用環境をヒアリングしながら、キャンペーンやサービス内容について説明があります。疑問点があればこの際に担当スタッフにヒアリングするようにしましょう。
ステップ7:申し込み完了から約1週間以内に郵便物又はSNS「インターネットご利用開始のご案内」が郵送される 開通工事日の前日までに宅内機器(ONU)が郵送されてきます。
特典でキャッシュバック+無料ルーターレンタルを選んだ場合は「無線ルーター貸出お申込み方法」の書面より申込みします。
ステップ8:auひかりの開通工事/宅内工事を行う 【ステップ7】で専用スタッフから宅内工事が必要と言われた場合は立ち合いが必要です
開通工事で無派遣の場合は(自分で設定する)マニュアルを見ながら自分で設定していきます。
ステップ9:WiFi環境でインターネット接続するためにルーターを初期設定する 無線環境でネット接続をするためにレンタル又は購入したルーターの初期設定をします。
特典でルーターを申し込みした場合は開通確認後、最短1週間程度で自宅に発送されます。

こちらの通りドコモ光の解約からauひかりの申込契約~インターネット接続設定方法までの流れをまとめると上記9ステップで進めることができます。

ここからはさらに具体的な流れをお伝えするために、以下9ステップを細かく解説します。

ステップ1:ドコモ光の解約前に用意するもの

準備するもの
ドコモ携帯電話を契約の方 ・ネットワーク暗証番号
※原則本人確認書類は不要です。
ドコモ携帯電話を未契約の方 契約ID(お客さまID)などが必要です。

まずはドコモ光を解約するにあたり、事前に用意するものをまとめました。

ドコモ光の解約は次章でご紹介す電話又はドコモショップより行うことができます。

ステップ2:ドコモ光解約の手続きを電話かお近くのドコモショップで行う

電話番号 営業時間 スキップ番号
ドコモ携帯電話を契約の方 151 午前9時~午後8時 7-1-3
ドコモ携帯電話を未契約の方 0120-800-000

ドコモ光解約の手続きは、ドコモインフォメーションセンター解約専用の問い合わせ窓口があります。

ひかり博士
ひかり博士
ガイダンス中に「7-1-3」のスキップ番号入力で解約窓口にダイレクトに接続します。

ステップ3:ドコモ光の撤去工事とモデム・WiFiルーターを返却する

  1. 返却キットが自宅に届く
  2. 返却キットにモデム・WiFiルーターなどのレンタル機器を入れる
  3. 返却マニュアルに沿り指定の住所へ返送する
  4. 撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は工事の日程を調整する
  5. 撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は撤去工事を完了する

ドコモ光解約の手続きから1週間以内に、自宅に返却キットが届くので指定の住所に返送します。

また、解約の入電時に窓口担当者に「撤去工事が必要」と言われた方は撤去工事をして完了です。

ステップ4:ドコモ光の解約違約金、あるいは工事費残債が残っている場合は一括でお支払いする

建物タイプ 更新月以外に解約した場合の違約金 24ヵ月後の翌月に解約した場合の解約金
マンションにお住まいの方 8,000円 0円
戸建てにお住まいの方 13,000円

ドコモ光の解約違約金、又は工事費残債が残っている場合は、解約月から2ヵ月後に一括で請求されます。

ドコモ光はスマホのように「2年更新型」で、契約月から24ヵ月後の翌月に解約した場合の解約金は発生しません。

ひかり博士
ひかり博士
契約月から24ヵ月後以外に解約した場合の解約違約金は、マンションタイプは8,000円、戸建てタイプは12,000円のを負担する必要があります。

コストを抑えるためにも違約金が発生しないようにしましょう!

ステップ5:auひかりの申し込み先は代理店経由からの申し込みがおすすめ!

申込み先 特徴 ユーザーへの還元度 おすすめ度
代理店 ネット(WEB)・電話からの申し込みが主体。広告料や人件費に費用を使っておらずユーザーへの還元率が高い 代理店のキャンペーン+プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーン
プロバイダ ネット(WEB)・電話からの申し込みが主体。広告料や人件費に費用を使っておらずユーザーへの還元率が高い プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーン
auひかりの公式HP プロバイダのような独自のキャンペーンがないため、同じ月額料金払う&速度が同じならプロバイダの方がおすすめ KDDI公式キャンペーン
お近くのauショップ 店舗の維持費やドコモ販売員への人件費があり充実したユーザー還元は見込めない 店舗によって異なる
家電量販店 店舗の維持費や販売員への人件費が費用を使っているため充実したユーザー還元は見込めない 店舗によって異なる

auひかりの契約先には、auショップをはじめ、代理店、プロバイダなど様々な申込み窓口があります。

こちらの表は「どの申込み先がもっともお得か?」とキャンペーンや特典情報をもとに、比較したものになります。

結論から言うともっともお得な申込み先は「代理店のキャンペーン+プロバイダキャンペーン+KDDI公式キャンペーンという特典が充実している代理店」からの申し込みです。

ひかり博士
ひかり博士
auひかり代理店から申し込むことをおすすめしますが、さまざまな代理店が存在してるため迷います…

今回は数ある中で最もユーザー還元率に優れているauひかり人気No.1代理店「NNコミュニケーションズ」のAキャッシュバック特典よりシュミレーションしました。

ステップ6-1:auひかり申し込み先の専用スタップから契約内容の確認電話がある

  1. こちらのNNコミュニケーションズの公式ページへ「アクセス」します。
  2. 「WEBで申し込みボタン」をタップ。
  3. お申し込みフォームに必要事項を「入力」する。
  4. 専用スタップの「確認お電話ご希望時間帯」の時間帯と曜日を選択する
  5. auの携帯電話やタブレットを契約中の方は「スマートバリューを希望する」にチェックを入れる
  6. 確認画面で入力内容に問題なければ「送信するボタン」をクリックします
  7. ④で選択した日時にNNコミュニケーションズの専用スタップから申込内容の確認電話がある

以上がNNコミュニケーションズ経由で申し込みする場合の契約手続きの流れになります。

申込手続きが完了したら担当スタッフから入電がありますが、以下の内容をヒアリングされます。

  • 生年月日
  • 加入プランの相談・確認
  • プロバイダはどこを利用するか
  • プロバイダのオプションは必要か
  • auスマートバリュー申し込みの有無
  • NNコミュニケーションズからのキャッシュバック振込口座
ひかり博士
ひかり博士
こちらのヒアリング内容を参考にして頂き事前に準備できるものは用意しておくといいでしょう。

ステップ6-2:KDDI(auひかり)から工事日の調整などの確認電話がある

  • NNコミュニケーションズの申し込み内容の確認
  • 開通工事の日程調整
  • ドコモ光(他社回線)の解約をすすめられる
  • auひかり乗り換えサポート(auひかりスタートサポート)の案内

以上の内容をKDDI専用スタッフからヒアリングされます。後は当日工事日になれば立会い(契約者以外でもOK)が必要となります。

ひかり博士
ひかり博士
後日「auひかりスタートサポート」の支払い証明書が自宅に郵送されます。

ステップ7:auひかりの申し込み完了から約1週間以内に書類が郵送される

  • 申し込み書類の控え
  • キャッシュバック申請手続き完了通知

auひかりの申し込み完了から約1週間以内に、NNコミュニケーションズから2点の書類が郵送されます。

ひかり博士
ひかり博士
以上2点の書類を確認した時点でNNコミュニケーションズとのやりとりは完了になります。

ステップ8:auひかりの開通工事/宅内工事を行う

  • ホームゲートウェイ
  • 無線WiFiルーター

auひかりの開通工事/宅内工事までに、自宅にホームゲートウェイや無線WiFiルーターが郵送されます。

ひかり博士
ひかり博士
またauひかり電話に加入された方は、レンタル機器が郵送されたタイミングで「書類に電話番号が記載」されています。

ステップ9:WiFi環境でauひかりをインターネット接続するためルーターの初期設定する

NNコミュニケーションズからレンタルできるWiFiルーター「アイオーデータWN-AC1167R」を参考に設定方法をご紹介していきます。設定方法は上記動画を見ながれ設定してみて下さい。

auひかりの申し込み先は、公式ページをはじめ、代理店・家電量販店など様々な経由で契約することができます。

当サイトで調べてみた結果、もっともユーザー還元度が高い申し込み先はNNコミュニケーションズ代理店で申し込む「A:高額キャッシュバック or 高額キャッシュバック++WiFiルーター無料レンタル」が最もおすすめです。

ひかり博士
ひかり博士
NNコミュニケーションズについて詳しく知りたい方は以下緑ボタンをcilckして詳細をチェックしてみて下さい。

NNコミュニケーションズの公式サイトを見る

ドコモ光からauひかりへの乗り換えをした人のネット上の口コミ評判をまとめてみました!

次にドコモ光からauひかりへの乗り換えについてネット上の口コミ評判をまとめていきます。

ひかり博士
ひかり博士
ドコモ光からauひかりに乗り換えた方のネット上の評判を調べてみました。

その結果、あまり乗り換えしたという声を見つけることができなかったので、参考にできるネット上の口コミはありませんでした。

ドコモ光からauひかりへ乗り換える前に知らなきゃ損する3つの注意点!

ドコモ光からauひかりへ乗り換える前の注意点その①:ドコモ光の通信速度が遅いと感じる方へ…プロバイダ変更を検討したか?

ドコモ光は全25社のプロバイダから1つを選ぶことでドコモ光のネット接続を利用することができますが、今あなたはどのプロバイダを契約していますか?

プロバイダ変更には2,000円の費用がかかりますが、これまで解説したように、ドコモ光からauひかりに乗り換えるには、解約違約金発生をはじめ、新規申し込み、工事など少なからずお金と時間を浪費します。

もしプロバイダ変更だけで速度問題が改善するなら、これをやって損はないと思います。プロバイダ変更については以下URLより詳細をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
ドコモ光のプロバイダの変更方法と設定前に知らないと損する注意点! ドコモ光の速度が遅い…プロバイダを変更したい… ドコモ光のプロバイダの変更方法を知りたい プロバイダを設定する前に注意すべき...

ドコモ光からauひかりへ乗り換える前の注意点その②:ドコモ光は契約月24ヵ月後の翌月以外に解約すると違約金が発生する

建物タイプ 解約違約金
マンション 8,000円
戸建て 13,000円

ドコモ光のマンションタイプ、戸建てタイプは2年自動更新型で、契約月から24か月後の翌月に解約することで違約金が発生しません。

しかしこちらのように、契約月から24か月後の翌月以外又はそれ以前に解約してしまうと建物タイプ別に違約金が発生します。

ひかり博士
ひかり博士
上でご紹介したauひかりの代理店NNコミュニケーションズでは解約金が発生しても最大30,000円までKDDIが負担してくるので、ドコモ光からau光へ乗り換えを検討中の方はこの情報も視野に入れながら検討するとよいでしょう。

ドコモ光からauひかりへ乗り換える前の注意点その③:ドコモ光の工事費残債が残っている場合は解約した翌月に請求がくる


ドコモ光を申込むときに工事費を分割払いにするか?一括で払うか?どちらかを選べる仕組みになっています。

仮に残債が残っている場合は解約した翌月に請求がくるので注意が必要です。

【まとめ】ドコモ光からauひかりへ乗り換えを検討中の方はこんな方がおすすめ!

いかがだったでしょうか?今回こちらではドコモ光からauひかりへ乗り換える時に発生する料金(解約違約金・工事費、月額料金など)を計算し、乗り換え手順を解説しました。

またドコモ光からauひかりへ乗り換える前に知らなきゃ損する3つの注意点で、あなたがすぐに乗り換えるべきか?まだドコモ光を続けてみるべきか?ご理解いただけたかと思います。

ドコモ光からauひかりへ乗り換えを検討中の方は、まずはドコモ光を解約したときに負担する金額と、乗り換え先の負担額をそれぞれ計算してから検討することをおすすめします。