ドコモ光vs○○

いくらかかる?auひかりからドコモ光に乗り換える時の料金や手順を解説!

  • auひかりからドコモ光へ乗り換えを検討している
  • auひかりを解約してドコモ光を申し込みするまでにかかる費用と流れが知りたい
  • auひかりとドコモ光はどっちがお得なのか?スペックを比較したい

などなど、auひかりからドコモ光へ乗り換えを検討している方で乗り換えて失敗しないか?と疑問の方も多いはず…

そこで今回は、auひかりからドコモ光へ乗り換えた時に発生する料金(解約違約金・工事費、月額料金など)や、乗り換え手順、乗り換える前の注意点などを細かく解説していきます。

ひかり博士
ひかり博士
まずはじめに結論からお伝えすると、ドコモユーザー(ドコモのスマホ・携帯を利用中の方)ならドコモ光を、関東、東海、関西エリアにお住まいのauユーザーならauひかりの加入が理想です。

ではなぜこのような結果になったのか?auひかりとドコモ光の料金などをスペック比較した結果をもとに、auひかりからドコモ光へ乗り換えすると本当にお得なのか?詳しくお伝えしていきます。

目次

【いくらかかる?】auひかりからドコモ光へ乗り換えた時にかかる初期費用や(解約違約金・工事費)や月額料金(2年間分の負担額)をシミュレーション!

まず初めに、auひかりからドコモ光へ乗り換えしたときに発生する料金(解約違約金・工事費、月額料金など)をまとめたのものを計算してみたのでご確認下さい。

auひかりからドコモ光への乗り換えの流れと発生する料金を全まとめ!
ステップ1:auひかりの解約金を払う マンション・戸建てどちらも10,000円の解約金を支払います。
10,000円の解約金は更新月以外に解約した場合の負担額になります。更新月の場合こちらは無料になります。
ステップ2:auひかりを解約時の撤去工事費を払う マンション・戸建てどちらも28,800円の撤去工事費を支払います
この時点で解約金と撤去工事費だけで38,800円を負担する必要があります。解約金は更新月に解約すると無料なので、その場合は28,800円の支払いになります。
ステップ3:ドコモ光を新規で申し込みする ドコモ光は転用(乗り換え)サービスがないので新規からの申し込みになります。
このとき申し込み先をプロバイダ経由で契約することで最安値の価格でドコモ光をご利用いただけます。
ステップ4:ドコモ光の月額料金を払う
1~12ヶ月目 13~24ヶ月目 2年間の月額料金の総額
マンションタイプの料金※1 4,000円 4,000円 84,000円
=24ヶ月分の月額料金96,000円+工事費無料+事務手数料3,000円-キャッシュバック15,000円
戸建てタイプの料金※1 5,200円 5,200円 112,800円
=24ヶ月分の月額料金124,800円+工事費無料+事務手数料3,000円-キャッシュバック15,000円
※すべて税抜きで表記しています。
※1.ドコモ光にはタイプA、タイプB、単独の3つの料金プランがあり、こちらでは最安値のAタイプの月額料金で計算しております。

auひかりを解約してからドコモ光を新規で申し込み、そこから2年間ドコモ光を利用してみた総額をシュミレーションしてました。

こちらの表から分かることは現在auひかりの今後2年間の料金がドコモ光の2年間の月額料金の総額と比べて(マンションタイプは84,000円、戸建てタイプは112,800円以上)総額が多くなら場合は、auひかりからドコモ光に乗り換えた方が料金はお得になります。

しかし更新月以外の解約金10,000円+解約時の撤去工事費28,800円の合計38,800円が発生するのでそちらも加味して計算するといいでしょう。

ひかり博士
ひかり博士
auひかりはドコモ光の他社乗り換え
の場合でも28,800円~38,800円といった費用が発生するため、それを補てんできる特典や割引サービスに優れた光回線を契約する必要があります。次では「ドコモ光セット割り」という割引サービスについてご紹介するのでチェックして下さい。

auひかりからドコモ光への乗り換えがお得になるコツ①:ドコモ光セット割で最大3,500円が適応される!

比較項目 ドコモ光 auひかり
セット割りの名称 ドコモ光スマホセット割 auスマートバリュー割引
最大割引額 ドコモユーザーは毎月最大3,500円割引 auユーザーは毎月最大2,000円割引
適用条件 ドコモの携帯スマホを契約中の方 auの携帯スマホを契約中の方
詳細URL 詳細はこちら 詳細はこちら

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホや携帯のモバイル通信(ベーシックパック、ウルトラシェアパックなど)を契約中の方が、自宅のインターネット回線をドコモ光に契約する事で「ドコモ光セット割」と呼ばれる割引サービスが適応されます。

簡単に言えば「携帯のモバイル回線も、ネット回線もダブルでドコモを契約してくれればずっと割引しますよ~」という意味合いのセット割りです。

ひかり博士
ひかり博士
ドコモ光セット割は、モバイル回線契約中のデータプランや家族利用・単独利用かによって割引額が異なります。とはいえ、戸建て・マンションの建物タイプに限らず最大3,500円もの割引が適応されます。データプラン別の割引額は次章で解説します。

auひかりからドコモ光への乗り換えがお得になるコツ②:ドコモ光セット割りの割引額を全解説!

パケットパック名 パケットパックの月額料金 ドコモ光セット割の割引金額
ウルトラシェアパック100 25,000円 -3,500円
ウルトラシェアパック50 16,000円 -2,900円
ウルトラシェアパック30 13,500円 -2,500円
ベーシックシェアパック(~30GB) 15,000円 -1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB) 12,000円 -1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB) 9,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB) 6,500円 -800円
ウルトラデータLLパック 8,000円 -1,600円
ウルトラデータLパック 6,000円 -1,400円
ケータイパック 300円~4,200円 -500円
ベーシックパック(~20GB) 7,000円 -800円
ベーシックパック(~5GB) 5,000円 -800円
ベーシックパック(~3GB) 4,000円 -200円
ベーシックパック(~1GB) 2,900円 -100円

パケットパックとは、ドコモの携帯に毎月お支払いする携帯代のプラン名です。

こちらの表から分かるのは、パケットパックの月額料金の支払い額が多ければ多いほど、ドコモ光セット割の割引額が高くなるということ。

ミニマムの割引額は100円、マックスの割引額は3,500円割引を毎月適応することができます。

ひかり博士
ひかり博士
まとめるとドコモ光セット割りは、現在ドコモのスマホ携帯を契約限定の割引サービスになります。auひかりも同様にauユーザーであれば最大2,000円OFFされると思ういますが、それのドコモ版となります。ドコモ光のネット料金と合わせるといくら月額料金がかかるのか?実際の料金を知りたい方は以下ボタンから料金をシミュレーションしてみて下さいねっ!
あわせて読みたい
世界一分かりやすい!ドコモ光のセット割りとずっとドコモ割を解説!NTTドコモのスマホや携帯をお持ちの方が、自宅のインターネット回線をドコモ光にすると「ドコモ光セット割」という割引が適応されます。 ...

auひかりからドコモ光への乗り換え手順を8つのステップで全解説!

次にauひかりを解約してからドコモ光を新規でお申し込みする乗り換え手順を8つのステップでお伝えします。

ドコモ光はフレッツ光回線サービスのため、フレッツ以外の転用(乗り換え)は基本的にできません。

ですからauひかりからドコモ光に乗り換えするためには新規から申し込みする必要がありますので、それを元に解説していきます。

ステップ1:auひかりの解約申込みは電話から申請する プロバイダ契約がau one netの場合は0077-777、au one net以外の場合は提携プロバイダの電話窓口から解約のお申込みをします。
au one net以外でプロバイダ契約をしている場合はこちらから連絡先を参照ください。
ステップ2:auひかりでレンタル中のモデム・WiFiルーターを返却や撤去工事をする 解約の申し込みから1週間ほどでモデム・WiFiルーターを返却する箱が自宅に届くので機器を郵送で返却します。
また【ステップ1】の時に撤去工事が必要と言われたときは、工事の日程調整し撤去工事に立ち会えば完了です。
ステップ3:auひかり解約後の利用料金などを支払う(月額料金、違約金、工事費残債) 10,000円の解約違約金と28,800円の撤去工事費用が必要になります。
解約後の請求は2~3ヵ月後の引き落としになります。
ステップ4:ドコモ光の新規申し込み 新規申し込み先はGMOとくとくBBなどの人気プロバイダ経由で申込みすることによりお得にドコモ光をご利用できます。
※auひかりからドコモ光へ申し込む場合は転用契約はなく、解約新規で契約する必要があります。
ステップ5:ドコモ光の専用スタップからサービスの案内や工事日時の調整の電話がある ドコモ光の担当スタッフから料金プランやサービスについて電話で案内があります
申し込みページで決めたドコモ光専用スタッフの折り返し電話があります。このとき宅内工事が必要であれば工事日時の調整も行います
ステップ6:ドコモ光からWiFiルーターレンタルのお申込み(プロバイダの特典でWiFi無料レンタル付きの場合) お申込みから2日~3日後にプロバイダ(GMOトクトクBB)から郵送が届きます。
書類にはBBnavの登録書やWi-Fiルーターレンタルの方法が記載されています。WiFiルーターを無料レンタルしたい方は郵便物が届いたで申し込みの手続きを進めることができます。
ステップ7:ドコモ光の開通工事を行う 開通工事日までに「開通のご案内」が手元に届きます。
工事日当日は工事業者から「本日工事へ伺いますが…」と確認の電話があります。業者工事の場合は1時間~2時間程度の回線工事をし終わった後にドコモ光のインターネットに接続できます♪
ステップ8:WiFi環境でドコモ光をインターネット接続するためにルーターを初期設定する 無線環境でネット接続をするためにレンタル又は購入したルーター初期設定をします。
ルーターを使うならv6プラス対応のルーターを自分で購入する、又はプロバイダの特典で無料レンタルできるものを選ぶと最速インターネット接続を楽しめます。

以上がauひかりの解約~ドコモ光を契約するまでの一連の流れになります。

次章ではこちらでお伝えした表の中身についてより具体的に解説していきます。

ステップ1:auひかりの解約申込みは電話から申請する

解約方法 電話番号
au one netの場合 0077-777
au one net以外の場合 au one net以外でプロバイダ契約をしている場合はこちらから

auひかりの解約手続きは電話から申し込みすることができます。

とはいえ、au one net以外の場合でプロバイダを契約している場合は、こちらからプロバイダの連絡先をチェックした上で適宜連絡して下さい。

ステップ2:auひかりからレンタル中のモデム・WiFiルーターを返却や撤去工事をする

  1. 返却キットが自宅に届く
  2. 返却キットにモデム・WiFiルーターなどのレンタル機器を入れる
  3. 返却マニュアルに沿り指定の住所へ返送する
  4. 撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は工事の日程を調整する
  5. 撤去工事が必要と窓口担当者から言われた場合は撤去工事を完了する

auひかり解約の手続きからやく1週間以内に、自宅に返却キットが届くので指定の住所に返送します。

また、解約の入電時に窓口担当者に「撤去工事が必要」と言われた方は撤去工事をして完了です。

ステップ3:解約手続き後にauひかりの利用料金(月額料金、違約金、工事費残債)を支払う

建物タイプ 更新月以外に解約した場合の違約金 解約時の撤去工事費
マンションにお住まいの方 7,000円 28,800円
戸建てにお住まいの方 10,000円

auひかりは解約する時に、「更新月以外に解約した場合の違約金」「解約時の撤去工事費」「工事費の残高」といった最大で3つの料金が発生します。

これら解約違約金や、工事費残債が残っている場合は解約月から2~3ヵ月後に一括で請求されます。

ひかり博士
ひかり博士
とはいえ、更新月から2ヵ月以内に解約した場合の違約金は0円になるので、なるべく違約金が発生しないタイミングで解約できたらいいですねっ!

それでは次にドコモ光の申し込み方法についてお伝えしていきます。

ステップ4-1:ドコモ光の申し込み先はプロバイダ経由がもっともおすすめ!

ドコモ光の申し込み方法を説明する前に、申込み先について詳しく触れていきたいと思います。

なぜなら申込み先でユーザー還元度が大きく違うので、ドコモ光の新規契約を損しないよう、以下ステップ4-1~ステップ4-4を参考にして下さい。

申込み先 特徴 ユーザーへの還元度 おすすめ度
プロバイダ ネット(WEB)・電話からの申し込みが主体。広告料や人件費に費用を使っておらずユーザーへの還元率が高い 最大15,000円キャッシュバック、dポイント最大10,000pt還元、Wi-Fiルーターの無料レンタルなど
ドコモ光の公式HP プロバイダのような独自のキャンペーンがないため、同じ月額料金払う&速度が同じならプロバイダの方がおすすめ dポイント最大20,000pt還元
お近くのドコモショップ 店舗の維持費やドコモ販売員への人件費があり充実したユーザー還元は見込めない 店舗によって異なる
価格.com 高額キャッシュバックをプッシュしている有名メディア、WEB契約なため人件費は抑えれているためユーザー還元はGOOD。しかし特典が充実していない。 キャッシュバック20,088円など
家電量販店 店舗の維持費や販売員への人件費が費用を使っているため充実したユーザー還元は見込めない 店舗によって異なる
ドコモ代理店からの営業
(訪問や電話)
営業マンの人件費やマージンが多く取られるため充実したユーザー還元は見込めない 代理店によって異なる

上記表のようにドコモ光にはドコモショップ・プロバイダ(GMOとくとくBBなど)・代理店・家電量販店など様々な申込み窓口があります。

この中でも一番お得な窓口はドコモ光が提携しているプロバイダから選ぶことです。

なぜなら最もキャンペーン・特典が充実してる&最短で申込みが可能だからです。

ひかり博士
ひかり博士
ドコモ光のネット回線を卸売している窓口を比較した結果、プロバイダ経由で契約することがもっともおすすめであることが分かりました。次ではプロバイダ選びについてお伝えしていきます。

ステップ4-2:ドコモ光の申し込み際はユーザー還元額が一番高いプロバイダを選択する

ドコモ光を申し込むときは、全25社あるプロバイダの中から1つのプロバイダと提携する必要があります。

このプロバイダ選びはドコモ光を使う中でかなり重要です。もし失敗すると「同じ月額料金なのに特典が充実していない…」「通信速度が遅く感じる…」と可能性もあります…

ひかり博士
ひかり博士
ドコモ光の満足度はプロバイダによって左右すると言っても過言ではありません。

では一体どのプロバイダがいいのか?次で詳しく解説していきます。

ステップ4-3:【ユーザー還元額NO.1は?】ドコモ光の人気プロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめ!

プロバイダ名 タイプAに対応 キャンペーンの充実度 Wi-Fi/セキュリティ対策ツール無料レンタル IPv4 over IPv6通信対応

GMOとくとくBB

Sランク
タイプA 最大15,000円キャッシュバック、最大10,000pt還元 Wi-Fiルーター無料貸出、工事費無料 v6プラス

ソネット(So-net)

Sランク
タイプA 最大15,000円キャッシュバック、最大10,000ポイント還元 Wi-Fiルーター無料レンタル、工事費無料 v6プラス

ぷらら

Sランク
タイプA 最大15,000円キャッシュバック、最大10,000ポイント Wi-Fiルーター無料レンタル、セキュリティ対策ツール最大24ヶ月無料、工事費無料 ぷららv6エクスプレス

プロバイダ選びに重要なのは「月額料金が安いか?」「キャンペーン・特典が充実しているか?」「通信速度が快適か?」という3つのポイントから選びます。

上記3つのプロバイダは、全25社の中でもっともバランスに優れている&ユーザー還元が高いものをピックアップしました。

その結果当社で比較してみた時にもっとも優れていたプロバイダは「GMOとくとくBB」一択という結果になりました。

ひかり博士
ひかり博士
なぜGMOとくとくBBがもっともお得なのか?気になる方は、全25社のプロバイダをすべて比較した結果を、下記の緑ボタンclickでご紹介していますので、是非チェックしてみてください。
あわせて読みたい
【2019年5月最新】ドコモ光のプロバイダ25社から比較したおすすめBest10! ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ? 速さや料金などドコモ光で優れたプロバイダを比較したものを知りたい ドコモ光のプロバイ...

ステップ4-4:GMOとくとくBBドコモ光の専用ページからWEB申し込み

申し込み方法 連絡先 内容 おすすめ度
インターネット こちらの専用フォームからお申込みをします。 キャンペーンや工事費無料、ルーター無料レンタルの特典付き
電話 0120-377-109 キャンペーンなどキャンペーンが非適応になるのでWEBからのお申込みがおすすめです。
ドコモショップ お近くの店舗 キャンペーンなど特典がつかないのでWEBからのお申込みがおすすめ

GMOとくとくBBドコモ光を申し込むときはWEB又は電話などからお申込みできますが、キャンペーンが受けれるWEB経由からお申込みすることをおすすめします。

電話やドコモショップからお申込みするとキャンペーン(キャッシュバック15,000円、d10,000pt還元)や最大18,000円の工事費無料、WiFiルーター無料レンタルといった特典を受けることができません。

ひかり博士
ひかり博士
ドコモショップや電話でGMOとくとくBBドコモ光を申し込みできますがキャンペーン適応ができなくなるので、WEBページから申し込みましょう!

ステップ5:ドコモ光の専用スタップからサービスの案内や工事日時の調整の電話がある

WEBからお申込み後は、GMOとくとくBBドコモ光の専用オペレーターから折り返しの電話がかかってきます。入電内容は「申し込み内容と工事日調整」です。

工事費は通常マンションタイプ15,000円、戸建てタイプ18,000円の費用を負担しなければいけませんが、とくとくBBの特典を使えばキャンペーンを適応で最大18,000円の工事費を実質無料化することができます。

工事費のコスト削減にはWEB申し込み経由のキャンペーンが必要不可欠と言えますねっ

ひかり博士
ひかり博士
担当オペレーターからの折り返し電話はWEB申し込みの際に「折り返し日時」を指定できます。都合がよい日時を指定しましょう!

ステップ6-1:ドコモ光から書類が郵送される

  • BBnavi(GMOとくとくBBの会員サービス)の登録証
  • PPPoE接続用のID/PW
  • Wi-Fiルーターレンタルの方法
  • 開通のご案内(IDやアクセスキー、工事日の案内)

申し込みから2日~3日ほどするとGMOとくとくBBからメールと郵便物が届きます。郵便物の内容はこちらの通りです。

ひかり博士
ひかり博士
Wi-Fiルーターをレンタルしたい方は、郵送されたマニュアルに沿ってオンライン上から自分で貸出の申請を行いましょう。

ステップ6-2:ドコモ光のWiFiルーターレンタルのお申込み方法はコレ!

  1. BBnaviにアクセスする
  2. BBnavi登録証に記載の「会員ID」「パスワード」を入力してログイン
  3. 「支払方法の確認 変更・登録」をタップ
  4. 「お支払い方法の登録」より「クレジットカード又はNTT電話料金合算払い」のいずれかを選択し「次へ」をタップ
  5. クレジットカード情報を入力し「変更する」をタップ
  6. お支払い方法の登録画面より内容に間違いがなければ「決定」をタップ
  7. 「登録を受け付けました」の画面より「TOPへ戻る」をタップ
  8. 次に「現在ご利用中のサービス確認」をタップ
  9. 「Wi-Fiルーターレンタルサービスの申込み手続き」「申込み」をタップ
  10. 自動で住所が入力されているので、変更がなければ「次へ」をタップ
  11. Wi-Fiルーターレンタルサービスの申し込み画面より内容に相違がなければ「上記のすべてに同意する」にチェックを入れて「次へ」をタップ
  12. 「登録を受け付けました」の画面より「TOPへ戻る」をタップで完了です。

ルーター無料レンタルをしたい方は、GMOとくとくBBから郵便分が送られてきた段階でお申込みをすることができます。

開通工事前にルーターを自宅に配送してもらいたい方は、スグにインターネット接続できるように早めに申し込みをしましょう!

ひかり博士
ひかり博士
逆を言うとルーターが手元にない場合は、工事が終わってもドコモ光の無線環境でインターネット接続ができません。ですからGMOとくとくBBから郵便分が送られてきた段階でルーターレンタルのお申込みをするようにしましょう!

ステップ7:開通工事/宅内工事を完了させドコモ光のインターネット接続を行う

  1. 工事日当日は工事業者から「本日工事へ伺いますが…」と事前確認の入電があります。
  2. 工事業者到着後に、「電話回線の差込口がどこにあるか?」「ビス止めはOKか?」と聞かれます
  3. 電話回線の差込口のカバーをあけて「ビス止めはいるか、追加費用はないか」の確認を作業員が行います。
  4. 工事費についての説明があり問題なければ「同意書」に著名します
  5. 「外でも作業をするので、家の中を出入りします」といのこと
  6. 30分~1時間ほどで工事が完了します。
  7. 完了後は工事内容確認書にタブレットでサインをします。
  8. 最後にONU+WiFiルーターを初期設定しスマホやパソコン端末に接続するばインターネットが使えます
ひかり博士
ひかり博士
配線工事は一般的にエアコンのダクトから室内へLANケーブルをつなげるので壁に穴をあけることは少ないそうです。工事は1時間程度とありますが工事内容によっては早くて30分、遅くて2時間ほどとのことです。

ステップ8:WiFi環境でインターネット接続するためにルーターを初期設定する

GMOとくとくBBで貸出ているバッファロールーターの初期設定方法について以下URLよりお伝えしていきます。気になる方はチェックしてみて下さい。

あわせて読みたい
【評判最悪って本当?】ドコモ光歴5年の私がGMOとくとくBBを全解説!ドコモ光を申し込みするに当たり、全25プロバイダの中でキャンペーン(キャッシュバック・ポイント還元)の充実度が高く、v6プラス対応高速ル...

auひかりからドコモ光へ乗り換えてみたネット上の口コミ評判をまとめてみました!

次にauひかりからドコモ光へ乗り換えてみたネット上の口コミ評判をまとめていきます。

ひかり博士
ひかり博士
調べてみた結果、auひかりからドコモ光へ乗り換えた人や検討している方のネット上のコメントを数多く見つけることができました。

その中でもネガティブなコメントは一切なく、auひかりからドコモ光へ乗り換えて得したというポジティブなコメントを見つけることができました。

auひかりからドコモ光へ乗り換える前に知らなきゃ損する3つの注意点!

最後にauひかりからドコモ光へ乗り換える前に知らなきゃ損する3つの注意点についてお伝えしていきます。

auひかりからドコモ光へ乗り換える時の注意点その①: auスマートバリューが使えなくなる


auスマートバリューとは、auのスマホや携帯のモバイル通信(ずっとギガ得プランなど)を契約者が、自宅のインターネット回線をauひかりに契約する事で「auスマートバリュー」と呼ばれる割引サービスが適応されます。

auスマートバリューはauの携帯代が毎月最大2,000円割引されるという特徴があります。

反対にドコモのスマホや携帯のモバイル通信を契約した方が、自宅のインターネット回線をドコモ光に契約する事で「ドコモ光セット割」と呼ばれる割引サービスが適応されます。

ドコモ光セット割りは最大3,500円引きの割引きが適応されるので、ドコモユーザーにとっては魅力的なサービスです。

auひかりからドコモ光へ乗り換える時の注意点その②:auひかりは更新月以外で解約すると解約違約金と退去工事費用が発生する

解約金
ずっとギガ得プラン(3年契約、更新) 15,000円
ギガ得プラン(2年契約、更新) 9,000円
退去工事費用 28,800円

auひかりはスマホと同じく2年~3年の自動更新型で、契約月以外の解約は以上のような解約金がプラン別に発生します。

また解約金とは別に、撤去工事費用28,800円の発生するのでかなり撤去時の料金が高くついてしまいます。

auひかりからドコモ光へ乗り換える時の注意点その③:auひかりの工事費残金がある場合は解約月に一括で支払う

auひかりの工事費は「分割払いにするか又は一括で払うか」契約時に選択することができますが、分割払いを選んでいる方で工事費残金が残っていると、auひかり解約月に一括で残りが請求されることになります。

請求月は解約から2~3ヵ月後に引き落としになりますので、ご注意下さい。

【まとめ】ドコモ光からauひかりへ乗り換えを検討中の方はこんな方がおすすめ!

いかがだったでしょうか?今回こちらではauひかりからドコモ光へ乗り換える時に発生する合計金額を計算し、乗り換え手順を解説しました。

またauひかりからドコモ光へ乗り換える前に知らなきゃ損する3つの注意点をお伝えした中で、本当にあなたが乗り換えるべきか?ドコモ光を続けてみるべきか分かったと思います。

auひかりからドコモ光へ乗り換えを検討中の方は、まずはauひかりを解約したときに負担する金額と、乗り換え先の負担額をそれぞれ計算することをおすすめします。